2017年09月13日

女性起業家が挑む新たなビジネス!

明日のビジネステレビ情報!


「日経スペシャル カンブリア宮殿」


(タイトル)
途上国から世界に誇れるブランドを!
女性起業家が挑む新たなビジネス!


(放送概要)
マザーハウス 社長兼デザイナー
山口 絵理子(やまぐち えりこ)


アジア最貧国と言われるバングラデシュの
天然ジュートやレザーを使ったバッグを中心に、
ストールやジュエリーなどの製造・販売を手掛ける
マザーハウス。

今や国内に22店舗を展開し、
海外にも6店舗を構えている。

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」。

創業11年目を迎えたマザーハウスが掲げる企業理念だ。

学生時代に世界の貧困問題に関心を持ち、
大学卒業後、22歳でアジア最貧国と言われる
バングラデシュに渡った山口。

そこで、貧しい人たちに光を当てようと
現地の労働力を使って世界に通用する一流のバッグ作りを思い立った。

挫折を繰り返しながらも前に進む、女性企業家の奮闘に迫る!



今週の「カンブリア宮殿」は、
発展途上国の労働力を使って一流のバック制作に挑む
女性企業家にスポットを当てています。

バックといえば、
エルメス・シャネル・ヴィトンといった高級バックから、
サマンサタバサ・ミュウミュウなどカジュアルなものまで
すでに幅広くありますが、大きく違うのは
「バックを作ることで貧困問題を解決する」
ということです。

製品の品質やバックのクオリティを一流に保ちながら、
貧困からも脱するような仕組みを作る。

国が違えば、文化も教育もコミュニケーションも
着るものも食べ物も住むところも異なってきますので、
様々な困難や問題もあると思います。

そんな「マザーハウス」の強さの秘密とは
一体どのようなものでしょうか?

途上国から世界に誇れるブランドを!
「バックを作ることで貧困から脱する」舞台裏とは??

面白そうです♪

テレビ東京系列 明日9/14(木)22:00〜。

ぜひ、チェックしてみてください。
posted by とも太郎 at 08:19| 神奈川 ☀| Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする