2017年08月23日

安い!便利!ありそうで無かった生活家電メーカー

お盆も過ぎて、8月も終盤になってきました。

今年の8月はいつもの年よりも雨や曇りの日が多く、
まるで梅雨のような天気が多かったですね。

夏らしく太陽がカンカンと照りつけるような日差しは
カラダに堪えますが、湿度が高い日が続くのも
ムシムシジメジメしてキツイですね…

何よりも野菜やコメや果物などの作物が
順調に育っているのかも心配です…


そんな中、
本日(8/23)はいよいよ夏の高校野球の決勝戦です!

(甲子園 決勝)
『広島 広陵 × 埼玉 花咲徳栄』

今年は試合終了のサイレンが鳴る
最後の最後まで目が離せない試合が多いので、
本日の試合も期待したいですね♪



というわけで、本日もいってみましょう!
明日のビジネステレビ情報!


「日経スペシャル カンブリア宮殿」


(タイトル)
安い!便利!ありそうで無かった生活家電メーカー


(放送概要)
ツインバード工業株式会社
代表取締役社長
野水 重明(のみず しげあき)


簡単そうじ機、新機能パン焼き器、よく見えるルーペ
…などなど

客の「あったらいいな♪」の声から開発!

感動の新興メーカー「ツインバード」
ものづくりの町・新潟 燕三条から家電新時代!

ツインバードの商品は他社とは一線を画す。
お客の「あったらいいな♪」
という声を製品化している。

本社で毎月2回行われる企画会議では、
1日300件も来るお客の声の中から
製品化するものを拾い上げている。

さらに、
毎年約3,000人を動員するファンイベントを開催し、
マンツーマンでお客と製品について
話し合う機会までもうけているのだ。

ツインバードでは
「まず、やってみる」という精神が
商品開発の根本にある。


かつて家電といえば日本のお家芸でしたが、
最近では新興国系のメーカーが次々と入ってきて、
日系企業には厳しい状況となっています。

そんな中、大手の家電メーカーとは一線を画す、
家電メーカーがあります。

生活に密着した形で、
安くて便利な家電を提供し続ける
「ツインバード」

顧客第一で、
お客の「あったらいいな♪」を重視する
製品開発とは一体どのようなものでしょうか?

安い!便利!
ありそうで無かった生活家電とは??

面白そうです♪

テレビ東京系列 明日8/24(木)22:00〜。

ぜひ、チェックしてみてください。
posted by とも太郎 at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

常識をくつがえすサービスで地元が活性化!元官僚が挑む!信用金庫のサバイバル経営

明日のビジネステレビ情報!


「日経スペシャル カンブリア宮殿」


(タイトル)
常識をくつがえすサービスで地元が活性化!
元官僚が挑む!信用金庫のサバイバル経営


(放送概要)
城北信用金庫 理事長
大前 孝太郎(おおまえ こうたろう)


東京都北部の赤羽や王子といった
庶民的な街を中心に展開する地元密着の金融機関、
城北信用金庫。

超低金利時代で金融業界に逆風が吹く中、
金融の枠を超えたユニークな取り組みを次々と打ち出し、
地元の中小企業や住民から絶大な信頼を置かれている。

メガバンクとも地銀とも違う独自のサービスで地元の活性化に貢献。

その旗振り役が、理事長の大前孝太郎。

元官僚で大学准教授と異色の経歴を持ち、
型破りな発想と行動力で、
地域を潤す新たな信用金庫のあり方を築き始めている。



今週の「カンブリア宮殿」は「城北信用金庫」です。

事業やビジネスを行うえで資金確保の融資は必須ですが、
中小企業に対して地元密着で独自のサービスを行って、
地元の活性化に貢献している信用金庫ということです。

この超低金利時代に地元企業や住民からも絶大な信頼を置かれる
ユニークな取り組みとは一体どのようなものでしょうか?

元官僚で大学准教授という異色の経歴の理事長が行う
メガバンクとも地方銀行とも違う常識をくつがえすサービスとは?

面白そうです♪

テレビ東京系列 明日8/3(木)22:00〜。

ぜひ、チェックしてみてください。
posted by とも太郎 at 08:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

「安い・新鮮・美味い」で主婦殺到!不思議すぎる人気店の秘密!!

明日のビジネステレビ情報!


「日経スペシャル カンブリア宮殿」


(タイトル)
「安い・新鮮・美味い」で主婦殺到!
不思議すぎる人気店の秘密!!


(放送概要)
モンテン 社長
品 謙一(たかしな けんいち)


「安くて、新鮮で、美味しい」と主婦たちの間で注目を集めている、
少し変わった店がある。

その名は...「おなかすいた」。

夕方のピーク時ともなると、
30メートル近い長蛇の列ができる超人気店だ。

昨年4月に1号店をオープンして以来、
現在、関東のショッピングモールや駅ビルなどを中心に
全国に10店舗を出店。

今年も3店舗の新規出店を予定しているという。

客が群がる野菜売場を覗いてみると...
確かに、野菜が安く売られている!

周辺のスーパーと比べ、2〜3割は安いのだとか。

しかも、ベテラン主婦が太鼓判を押すほど、新鮮で、
かつ、美味しいという。

近隣のスーパーマーケットに引けを取らない人気を誇るが、
実は、この店には、鮮魚や精肉、冷凍食品などは売られていない。

野菜・菓子・調味料のみを扱う専門店だ。

品揃えではなく、安さと新鮮さで客を虜にする
「とにかく説明しにくい」専門店を運営する
品謙一社長(43歳)は、
「日本に無い唯一無二の店を作りたかった」と語る。

急成長を実現させた不思議すぎる独自戦略の秘密に迫る!



今週の「カンブリア宮殿」は「おなかすいた」。
とても斬新な店名です。

お店の看板には「Una casita」(ウナ カシータ)と書いてあって、
スペイン語で「小さな家」という意味があります。

「小さな家」に「おなかすいたぁ〜」と集う、
そんな小さいけれどあたたかい家庭料理をイメージして
新鮮野菜と国産のこだわった調味料や食品を扱うお店です。

新鮮で安くて美味しい国産野菜なら言うことないですね!

鮮魚・精肉・冷凍食品などは売らずに、
「野菜」・「菓子」・「調味料」のみに特化した戦略とは
一体どのようなものでしょうか?

そして、新鮮野菜を安く売る秘密とは
どのようなものなのでしょうか?

面白そうです♪

テレビ東京系列 明日7/20(木)22:00〜。

ぜひ、チェックしてみてください。
posted by とも太郎 at 10:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする