2017年05月17日

オシャレなのに格安!大人気「イケア」の秘密!

明日のビジネステレビ情報!


「日経スペシャル カンブリア宮殿」


(タイトル)
オシャレなのに格安!大人気「イケア」の秘密!


(放送概要)
イケア・ジャパン 代表取締役社長
ヘレン・フォン・ライス

1943年の創業、現在世界28カ国に展開し、
年間4兆円を誇る世界最大の家具チェーン、イケア。

国内では8店舗を展開、
1店舗あたりの売り上げは他社の10倍と驚異の快進撃を遂げている。

その成長の裏には「低価格」と「デザイン性」のある商品作りだけでなく、
実際の家庭を訪問し、住宅問題やニーズをリサーチするなど、
徹底した日本攻略法があった。

その戦略とは。

巨大家具チェーンの全貌に迫る!



IKEA(イケア)といえば、
安くてオシャレな家具や生活雑貨のイメージがあります。

北欧スウェーデンならではの洗練されたデザインが
日本メーカーのニトリとは少し違うところです。

また、売り場が広いので歩き疲れたら、
店内のレストランでホットドックやソフトクリームを食べて
休憩できるのもウレシイです♪

ホットドックは100円、ソフトクリームは50円と激安で
味も美味しいのでついつい長居してしまいます。


そんなイケアの急成長の裏には
日本攻略に向けた綿密なリサーチと戦略があるようです。


オシャレなのに格安!大人気イケアの秘密とは
一体どのようなものでしょうか??


面白そうです♪


テレビ東京系列 明日5/18(木)22:00〜。

ぜひ、チェックしてみてください。
posted by とも太郎 at 08:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

おいしい!ヘルシー!ユニーク商品を連発する老舗が生んだチームワーク経営術の全貌!

明日のビジネステレビ情報!


「日経スペシャル カンブリア宮殿」


(タイトル)
おいしい!ヘルシー!
ユニーク商品を連発する老舗が生んだ
チームワーク経営術の全貌!


(放送概要)
タマノイ酢 代表取締役社長
播野 勤(はりの つとむ)


「はちみつ黒酢ダイエット」を業界に先駆けて発売し
「お酢ドリンク」のパイオニア企業と言われる
110年の歴史を持つ老舗醸造酢メーカー、
タマノイ酢。

実は、お酢業界では、ミツカン、キユーピー醸造に次ぐ、
業界3位のメーカーだ。

強さの秘密は、他社がまだ手をつけていない
「ユニーク商品」を生み出す企画力。

そこには社長の播野が仕掛ける
「若手をあえて最前線におき、会社全体で、それを支える」
という独自の「チームワーク戦略」があった。

なぜタマノイ酢は老舗にも関わらず、
大手にはない斬新な商品で新たな市場を開拓し、
ブームを起こすことができたのか?

独自すぎる開発力の秘密に迫る!



天気のいい日が多くなり暑い日が続いてくると、
さっぱりとした食べ物やドリンクが欲しくなってきますね。

特に、酢を使った料理は健康にも良さそうで、
酢の物やポン酢や酢飯は食欲のないときでも食が進みそうで
大好きです♪

たっぷり汗をかいたスポーツのあとの
黒酢やリンゴ酢ドリンクも美味しそうです♪

そんなお酢の老舗メーカーでは
部署を次々に異動させて「若手」に新商品の開発を任せているようです。

そういえば、
フランスの次期大統領も最年少で当選しましたし、
みずほ銀行でも最年少の支店長が誕生しています。

若い人材にどんどん権限を与えて過去にこだわらず、
新しい発想で進めていくほうがうまくいくのかもしれません。

そんな、ユニーク商品を連発する老舗メーカーの経営術とは
一体どのようなものでしょうか??


面白そうです♪

テレビ東京系列 明日5/11(木)22:00〜。

ぜひ、チェックしてみてください。
posted by とも太郎 at 08:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

客よし!店よし!地方よし!自治体公認!アンテナショップ型の居酒屋チェーン

本日のビジネステレビ情報!


「日経スペシャル カンブリア宮殿」


(タイトル)
客よし!店よし!地方よし!
自治体公認!アンテナショップ型の居酒屋チェーン


(放送概要)
ファンファンクション 社長
合掌 智宏(がっしょう ともひろ)


今、東京の日本橋を中心に、
新たなビジネスモデルで急成長するご当地酒場がある。

「北海道八雲町」「佐賀県三瀬村」など、
無名な町や村の名を店名にし、
扱う食材はその町から直送された新鮮な極上品。

店内には町を紹介するポスターをはじめ、町長のあいさつ、
さらに名産品を販売するコーナーもある。

実は、ここ「アンテナショップ型」と言われる居酒屋で
ファンファンクションという会社が運営。

地方の自治体がその居酒屋を正式に公認し、
店と地方の自治体の双方に利益をもたらすウィンウィンの関係だという。

東京と地方が手を組み、
地方創生につながる画期的な居酒屋の戦略に迫る!



東京と各地方をつなぐ「アンテナショップ」というと、
ひと昔前までは地方の特産品やお土産を売っているだけのイメージでしたが、
最近ではその地方の新鮮な食材や海産物などを直送して
お酒と一緒に食べることができる居酒屋が人気のようです。

東京で地方の美味しい食材をいろいろ食べてしまったら、
どんな土地なのか、他にはどんな美味しいモノがあるのか、
実際に行ってみたくなりますね。

私としては、
新鮮で安くて美味しいものだったら大歓迎です♪

自治体も公認するアンテナショップ型の居酒屋チェーンとは
一体どのようなものなのでしょうか?

地方自治体も公認の新システムで三方良し!
(客よし!店よし!地方よし!)
客が喜び、都会も地方も潤う、その独自の仕組みとは??

面白そうです♪

テレビ東京系列 本日4/27(木)22:00〜。

ぜひ、チェックしてみてください。
posted by とも太郎 at 09:01| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする