2017年07月19日

「安い・新鮮・美味い」で主婦殺到!不思議すぎる人気店の秘密!!

明日のビジネステレビ情報!


「日経スペシャル カンブリア宮殿」


(タイトル)
「安い・新鮮・美味い」で主婦殺到!
不思議すぎる人気店の秘密!!


(放送概要)
モンテン 社長
品 謙一(たかしな けんいち)


「安くて、新鮮で、美味しい」と主婦たちの間で注目を集めている、
少し変わった店がある。

その名は...「おなかすいた」。

夕方のピーク時ともなると、
30メートル近い長蛇の列ができる超人気店だ。

昨年4月に1号店をオープンして以来、
現在、関東のショッピングモールや駅ビルなどを中心に
全国に10店舗を出店。

今年も3店舗の新規出店を予定しているという。

客が群がる野菜売場を覗いてみると...
確かに、野菜が安く売られている!

周辺のスーパーと比べ、2〜3割は安いのだとか。

しかも、ベテラン主婦が太鼓判を押すほど、新鮮で、
かつ、美味しいという。

近隣のスーパーマーケットに引けを取らない人気を誇るが、
実は、この店には、鮮魚や精肉、冷凍食品などは売られていない。

野菜・菓子・調味料のみを扱う専門店だ。

品揃えではなく、安さと新鮮さで客を虜にする
「とにかく説明しにくい」専門店を運営する
品謙一社長(43歳)は、
「日本に無い唯一無二の店を作りたかった」と語る。

急成長を実現させた不思議すぎる独自戦略の秘密に迫る!



今週の「カンブリア宮殿」は「おなかすいた」。
とても斬新な店名です。

お店の看板には「Una casita」(ウナ カシータ)と書いてあって、
スペイン語で「小さな家」という意味があります。

「小さな家」に「おなかすいたぁ〜」と集う、
そんな小さいけれどあたたかい家庭料理をイメージして
新鮮野菜と国産のこだわった調味料や食品を扱うお店です。

新鮮で安くて美味しい国産野菜なら言うことないですね!

鮮魚・精肉・冷凍食品などは売らずに、
「野菜」・「菓子」・「調味料」のみに特化した戦略とは
一体どのようなものでしょうか?

そして、新鮮野菜を安く売る秘密とは
どのようなものなのでしょうか?

面白そうです♪

テレビ東京系列 明日7/20(木)22:00〜。

ぜひ、チェックしてみてください。
posted by とも太郎 at 10:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

食のチカラで驚きの集客を実現!「味の仕掛け人」が打ち出す新戦略。

明日のビジネステレビ情報!


「日経スペシャル カンブリア宮殿」


(タイトル)
食のチカラで驚きの集客を実現!
「味の仕掛け人」が打ち出す新戦略。


(放送概要)
ラパンフーヅ 社長
中道 博(なかみち ひろし)


「遠くても、わざわざ食べに行きたい!」
「あの場所で、あの料理を味わいたい」

全国の客に、そう思わせて驚きの集客を実現してきた
フレンチシェフ・中道博。

客が驚き、感動する料理を武器に、
いくつもの『予約が取れない人気店』を
生み出してきた人物だ。

そんな中道が過疎に悩む自治体と手を組み、
地域の活性化に挑みだした。

しかも、中道の取り組みに感化され、
町の農家やJAの意識も大きく変わったという。

ミシュランの星を合計6つ持つ、
人気フレンチシェフが考えた地域に観光客を呼び込む秘策とは...

「そこでしか味わえない、お金がかかっても行ってみたい」
と思わせる料理の力で、町を活性化させようとする
中道の類い稀な手腕を密着取材した!



今や東京は「美食の街」と言われていて、
国内・海外問わずありとあらゆる美味しいお店が集まってきています。

東京都内であればひと通り美味しいお店がそろっているかと思いきや、
逆に田舎の過疎の町にお店を出して、集客している企業があるようです。

美味しいお店ができて町が活性化できれば一石二鳥ですが、
わざわざ離れた土地へ集客させる手法とは
一体どのようなものでしょうか?

そして、その食材を取り扱う地元の農家やJAや自治体との
連携や協力はどのようなものなのでしょうか?

面白そうです♪

テレビ東京系列 明日7/6(木)22:00〜。

ぜひ、チェックしてみてください。
posted by とも太郎 at 07:40| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

コメのおいしさ&健康革命!日本の農家を救う発明王

明日のビジネステレビ情報!


「日経スペシャル カンブリア宮殿」


(タイトル)
コメのおいしさ&健康革命!日本の農家を救う発明王


(放送概要)
東洋ライス 代表取締役社長
雜賀 慶二(さいか けいじ)


コメの消費量が年々減少する中、
「おいしさ」と「健康」をウリに、
近年、爆発的にヒットしている新しいコメがある。

その名も「金芽米(きんめまい)」

レストランや病院に次々と採用され、
最近では一般家庭でも愛用者が増えている。

この金芽米を製造しているのが、
和歌山県に本社をおく東洋ライス。

独自の技術を武器に、コメ業界で革新を続けてきた
精米機メーカー・米加工業者だ。

過去には、「開発は絶対に不可能」と言われていた
「コメと小石の選別機」や「無洗米」を世に送り出し、
最近ではコメに「健康」という付加価値を持たせた
ヒット商品を生み出している。

そして、いま新たに「農家を守る」という構想を打ち出した。

果たして東洋ライスが見つめる日本の「コメ」の未来とは。

その全貌に迫る。



いつも食べているお米。
特に、炊きたてのゴハンはホカホカで、
それだけで格別の「美味しさ」があります。

ただ、白米は食べやすい分、
玄米や胚芽米に比べて栄養価が下がるようです。


白米の美味しさを残しつつ、栄養価も高いという「金芽米」。


精米のやり方で「美味しさ」と「健康」を両立しているということですが、
その秘密とは一体どのようなものなのでしょうか?

カラダにいいものは美味しくないイメージがありますが、
美味しく食べて健康になれるなら、
ぜひ食べて健康になりたいですね♪

面白そうです♪

テレビ東京系列 明日6/8(木)22:00〜。

ぜひ、チェックしてみてください。
posted by とも太郎 at 09:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする